>

エゴサーチの注意点

やり過ぎは危険なエゴサーチ

エゴサーチをすれば、良い評価を聞くことができます。
お客さんが喜んでいる姿を見れば、商品を開発して良かったという気持ちになれると思います。
これからも優れた商品を開発しようという、モチベーションアップにも繋がるでしょう。
しかしSNSには、マイナスな意見も記載されています。
辛辣な意見を聞くこともあるでしょうから、エゴサーチをすると精神的な負担が大きくなると言われています。

時々エゴサーチをするぐらいだったら負担にならないかもしれませんが、毎日するとショックが大きくなったり、だんだん嫌になったりします。
エゴサーチを仕事に取り入れるのは良いですが、頻度に気をつけてください。
使い過ぎると、仕事を上手く進められなくなります。

信頼性の問題

SNSに記載されている情報は、必ずしも正しいとは限りません。
お客さんが自分たちの会社を誤解して認識していることもありますし、ライバルの会社がわざと評価の下がる内容を言っていることも考えられます。
ですから、SNSでエゴサーチをする時は100パーセント信用しないでください。
あくまでも参考になる意見を探すために、エゴサーチを使いましょう。

するとマイナスの意見を見つけても、ショックを受けることは無いと思います。
誰でもSNSを使って情報を発信できる時代なのは便利ですが、信頼性がそこまで高くないことを理解して使いましょう。
エゴサーチをする時の注意点に気をつけて、仕事に活かしてください。
正しく使えば、商品の売り上げに貢献できます。


この記事をシェアする